スクリプトサンプル


トップに戻る
スクリプトサンプル
画面更新エフェクト
SYSTEM4.0(SACT2)には画面の切り替えコマンドとして SACT_EFFECT が用意されています。
簡単に色々な方法で画面を切り替えることができ便利なのですが、「1:クロスフェード」や「2:フェードアウト」などなんとなく分かるものはともかく、「11:線形ブラー」とか「24:ブロックディゾルブ」など、なんじゃそりゃーと叫びたくなるエフェクトも多々あります。
そんなわけで、実際にエフェクトを目で見て確認できる動作サンプルを作成しました。
実際に動作を見て、どのエフェクトを使用して画面を切り替えるか決めてください。

適当なフォルダで解凍後、SYSTEM40.exeを実行すれば起動します。

実行ファイル
effect_sample.lzh(3.4M)